オンボロJOG号、まだまだ現役!

私の大事な足代わり、というか相棒というか。
愛車YAMAHA JOGについて
2011年式 SA36J
2011年式 SA36J
2015年5月に9800km走行のを中古で買った。8万円ぐらいだったかなぁ。
これが走らないったらありゃしない。通勤途中、ちょっとした丘を超える。この登りでフルスロットルで制限速度ジャスト。まあ、これ以上は出してはイケナイんだがね・・・。コホン、そんな感じだった。
メーター
1,700kmぐらい走行
そして半年ほど通勤で使って11,488.4kmになったところで乗らなくなってそのまま約一年の間、放置。
クモの巣
で、ちょっと点検してみた。
まず、セルが回らない。
バッテリー交換だな。
ついでにプラグも交換しよう。
空気圧もチェックしたい。
多分エアフィルターも汚れているだろう。
あとコイツはいっちょ前に水冷式なのでクーラントもいるな。
よしバッテリーはオートバックスへ、あとはまとめてアマゾンだ。

バッテリー
ユアサのバッテリー
もともと入っていたのは台湾製だった。今度のはインドネシア製。

エアフィルターなど
エアフィルター、エアゲージ、プラグ、ついでに拭くやつも。

さて始めるか。
・・・。

フタ
この下にバッテリー
あ・・フタのネジが・・・・

いじり防止ネジ
いじり防止ネジ!
あっちゃー。
急いでホームセンターへトルクスレンチを買いに。
ああ、ついでにプラグレンチも買おう。
トルクスレンチ

プラグレンチ

はい、買ってきましたと。
はい、フタが開きました。
・・・。
プラグレンチが届かん・・。(届くけど回せない。)
もう一回ホムセンへGO!

長いプラグレンチ
長いプラグレンチ

最初からコレにしとけば良かった。ケチるとイカンわい。
さて、コレでバッチリ。
点火プラグ
プラグはかなりチビッていた。
エアフィルターも真っ黒。
エアフィルター
1万km超え分の汚れ

クーラントも補充してベルトもローラーも点検した。
ローラー、ベルトはともにほとんどダメージは無かった。

タイヤの空気圧チェック。
ピコッ!と出るエアゲージで計った。
前後ともにピコッ!とは出なかった。
つまりゼロ。

チャリンコ用の空気入れでエッホエッホと空気入れて。
押入れの奥深くに眠っていたヘルメットを出した。
シールドが傷だらけ。
バイク屋にもホムセンにも替えが売ってなかったのでアーマーゾーン!

メット
すぐに届いた。
はい、一件落着。

それから3年後

ヒューエルポンプがイカレた。
こりゃ丸ごと交換だ。
そうなったらウン万円コースだ。
ちょうどコロナウィルスの給付金が支給されると聞いた矢先だったので修理してこのまま乗り続けるか、廃車して新しい125ccのバイク買おうか悩んだ。
家内も「仕方ないわ。いっそ買い替えーな。」と言ってくれた。

直して乗ることに決めたワケ

125ccだとより遠くまで楽に行けるし良いなと考えたのだが、よく行く釣り場の近くの駐車場(駐輪場)は何処も50ccのみOKで51cc以上だと駄目。近場では50ccの方が都合が良いのである。

ちょうど自賠責の更新月だったので修理代と合わせて4万円弱だった。
昨日、給付金の申請書が届いた。ああ、6万円か。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
でわでわ。


コメント