京都宇治川でバス釣りのはずが・・・

水がとても澄んでいた。魚が居るのが丸見えだ。
ということはコッチの姿もバレバレなわけで・・・・
やっぱり水辺に近づくとドババッとニゴイがパニック状態で散る。
少し離れて釣り支度をして一服入れてから前かがみで水辺へ。

最初に使いたかったのは先月購入したAbuGarciaのタックルだった。
クロスフィールドモバイルとプロマックス
しかし、目の前に居るニゴイさんを先に片付けてしまわないと気がすまない。
こういう時のために超ウルトラライトタックルも持ってきていたのだ。

ところがウッカリ八兵衛・・・ラインが何年か前に巻いたっきりの3lb。
水を吸ったうえにそのまま放置され劣化しまくりで舌で舐めるとゴツゴツとした舌触り。
白っぽくなってて若干膨らんでいるようにも見え、ラインが透き通ったところまで数十メートル出して切った。もちろんラインは捨てずにポケットに仕舞った。

それでもかなり劣化してそうだったのでドラグゆるゆる設定で挑んだ。
ニゴイのダッシュ一発でプッツリいきそう・・・。

サスペンドミノーの一投目で来た!
ニゴイ
47cmぐらい
シルバークリークミノー!

その後あたらしいタックルでバス狙い。
30分ほどでJ州屋のワゴンセールのスピナーベイトに来た!
が、5秒後にバレた。
大きさもわからないうちにバレた。
姿見ず。

飲み物がなくなったので納竿。
数秒であったがあたらしい竿が曲がっただけでチョット嬉しかった。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
でわでわ。

コメント

なぜか人気の記事