釣り場での虫対策

ブユ(ブヨ、ブト)
こいつがヤブ蚊よりタチが悪い。
汚れた水は苦手で、水のきれいな場所に多いらしい。
精神的には美しいポイントで釣りができるのはうれしいのであるが、こいつらがと居ると思うとちょっと気が引ける。

刺すのではなく噛んでくる。
噛まれたときの痛みは「チクリ!」と言った感じ。
釣りに夢中だと気づかないか、どこかで木の枝で引っ掛けたのだろうと思えるレベル。
数分後に痛痒くなって、やられたのに気づく。
私がこのパターンだ。
毎年やられている。
学習能力ゼロだ。

5日目の噛み跡、ちょっとグロいのでキズパワーパッドで隠した。

刺されたと感じたら速やかにペットボトルなどのきれいな水で虫の唾液を絞り出すようにして洗うと症状がましになる。(らしい)

ネットで調べるとシャワーで熱いお湯をかけるという荒療法も紹介されているが、”自己責任で!”となっている。
私の場合、これをやって痛痒いのはだいぶマシにはなった。
しかし日が経ってから上の写真のようなことになってしまった。

市販薬では「ムヒアルファEX」が効くらしい。
ただしステロイド系なので副作用の事も考えて使うように。

やはり病院に行くのが最良かと。

これからは、虫除けスプレーを吹き付けておくか長袖もしくは腕カバーで攻撃から守ろう。
そういえば三平くんも魚紳さんも一平じいちゃんも長袖だもんな。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
でわでわ。

コメント

なぜか人気の記事