現在の川の状況(水位など)を把握できるサイト

個人的な意見ではあるが、雨の前後は魚がよく釣れるというジンクスがある。
アレはハッキリ言って迷信だと思っている。
川釣りをするにおいて雨は要注意だ。

渓流釣りでは落石、ガケ崩れ、急な増水、鉄砲水。
上流にダムのある川も水位調整あるいは発電のための放流がある。
天候、水位には常に気を配るべきだ。

私のホームグランド、母なる京都宇治川においても各所に設けられたスピーカーから「国土交通省、天ヶ瀬ダムです。」であったり「関西電力天ヶ瀬発電所です。」と前置きのあと放流量が増減するので危険だから川から離れろとの放送がかかる。関西電力さんは広報車を出して川沿いをふれ回っている。

毎年GWぐらいから時々、昼夜問わずバラバラと低空飛行でヘリが飛ぶ。
水難者の捜索だ。
おそらく釣り、キャンプ、BBQを楽しむ人が流れに足を取られたのだろう。

川底
川底は苔で滑る

アウトドアは流行り、ファッション、スタイルも楽しみ方ではあるが、すぐそばに「死」があるレジャーであることをもっと自覚すべきだと思う。

準備、下調べは十分にしておくに越したことはない。

川に行く前に見ていただきたいウェブサイトがこちら
最近グレードアップしたようだ。

リアルタイムで川の水位情報とウェブカメラで現場の様子が見られる。


くれぐれもトラブル、事故の無いようにルール、マナーを守って安全にレジャーを楽しんでいただきたいと願っている。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
Take it easy.

ついでにポチッと願います!
ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント