歯痛が消えた!瓢箪から駒な話

歯痛

歯が痛い
ああ歯が痛い
歯が痛い
       おるまん

ひと月ほど前から右上の親知らずから犬歯の前(前歯のとなり)にかけてと右下の犬歯とその両隣が時々ズキズキとうずくように感じていた。

歯医者は大嫌いなので我慢し放っておいた。
当然、日に日に痛みは増してゆく。それでもゲームとか動画とかに没頭して気をそらしながら過ごした。現実逃避の毎日。
ついには歯茎と歯がミシミシと剥がれていく感覚に襲われた。

かかりつけの医師に「歯が痛いんです。」というと「あ、それは歯医者さんに見てもらってくださいね。」と当たり前の答えが帰ってきたので「せめて鎮痛剤を出していただけませんか?」と言うとすんなり”頓服”として出してくれた。
『よし、まだ行ける!』と変な希望が出た。

そして10月27日 痛みがピークに達した。
『歯ぁ痛い、歯ぁ痛い、歯ぁ痛い・・・・』呪文のようにひとりごとを言うようになってきた。このままでは精神がやられる。意を決して歯医者に予約の電話をした。しかしこのご時世、歯医者は30日の夕方まで予約でいっぱいなので市販の鎮痛剤でなんとか乗り切らなければならないとなった。

28日:ドラッグストアへ。
定番のバファリンを買うつもりだったがセデス・ハイの箱に”つらい頭痛””歯の痛み”と書いたあったのでセデスにした。ついでに関係ないが何気なく”ビタミンCとコラーゲンのグミ”が目に入ったので買った。のどが渇いたので自販機でデカビタCも買って帰った。

家に着いたときには歯痛はマシだったのでグミ食べてデカビタ飲んでゲーム三昧。
で、痛くなったらすぐセデスを飲んだ。

29日:セデスは効くが効果が短い。4時間おきにセデス、口寂しい時にグミ、あとタバコ。

30日:朝起きてかなり時間が経っても歯痛が来ない。
『おいおい、何でや?』セデスの効果はとっくに切れているはずだ。
カチカチしても食いしばってみても全然痛くない。
それでも一応予約してることだし歯医者には行こうと。

この事を歯医者に告げるとやはりビタミンC欠乏も考えられると言われた。

”喫煙者はビタミンCが不足しがち”の噂は聞いたことがあるが。
これ嘘のようなホントの話。

凄いぞビタミンCとコラーゲン!



最後まで読んでいただきありがとうございました。
Take it easy.

コメント

よく読まれている記事